合気道を通じて心身を鍛練し、あらゆる面で広く人類社会の向上をはかることを目標とします。

道場主略歴

溝口 守宏(守清館 代表 六段)

昭和29年4月     東京都生まれ
昭和46年4月     (財)合気会本部に入門 (28年間所属)
昭和52年5月     筑波大学生の時に合気道部を創設
平成 8年1月24日   師と仰いだ師範ご逝去
平成 8年 6月       信州合気道クラブ(松本市)創設
平成 9年 5月     信州合気道クラブ、長野市へ移転
平成15年9月      笹塚合気道クラブ(東京) 開設
平成16年12月      双峰合気道会(筑波大学合気道OB会) 創設
平成17年  7月        信州合気道クラブ、富士見町へ移転
平成18年5月     SPC合気道クラブ(東京) 開設
平成20年9月     恵比寿合気道クラブ(東京) 開設
平成21年9月      私設道場 守清館 開設
平成21年12月     守谷合気道クラブ 師範
平成22年1月24日  守清館 本部登録
平成24年3
月       筑波合気道クラブ 師範
平成24年4月 8日   信州合気道クラブ信濃境青空道場 開設
平成24年12月      守清館中目黒道場 開設
平成28年12月9日 信州合気道クラブ信濃境三坪道場 開設

ご挨拶

自分が魅せられたものを探求し生きる。
そこに向かって、逃げないで生きる。

覚悟の状態を深め、生きることを実感できる毎日を生きる。

これは私の合気道の道しるべです。そんな、合気の心に触れてみませんか。

私は、盛平開祖から歴代道主、合気道に魅せられたある師と仰いでおりました亡き師範から心に響く武道の清々しい切れのある美と誠、そして覚悟のありかたに触れ、毎日ある夢を持ち稽古をしています。

それは正に、合気道の誠と覚悟のありかたに毎日向き合いながら生活していきたいという身近な、それでいて大きな夢です。

この志を持って日々を送られている多くの身近にいる長いお付き合いをさせていただいている合気道の先輩のプロの師範を尊敬しています。

稽古を積んで興味が深まったとき、活き活きと呼吸する生き物として、素直に清々しい喜びが湧き上がる。そんな武道が合気道です。

今、仲間になった方々と一緒になって全力で探求し、この合気道を伝えたいと思っています。

日付:2016/12/05 06:02

各道場の稽古日程はこちらから

右上の「予定リスト」のチェックを適宜外すことで、目的の道場の予定が一目瞭然で分かります。

ご質問はこちらから