合気道を通じて心身を鍛練し、あらゆる面で広く人類社会の向上をはかることを目標とします。

第190525稽古 第57回全日本合気道演武大会溝口師範演武が守清館の基本

■第57回全日本合気道演武大会溝口師範演武が守清館の基本

今回、演武の機会を始めていただき、演武内容をそのまま守清館の合気道の基本になるよう

構成してみました。2分という限られた時間の中で合氣のある合気道を継承するには何が

重要かも含め、20技位にまとめることは切り捨てるものも多くあり、つたないところ

もありますが、この20技を中心に初心者から高段者まで稽古ができるものにしたいと

思いました。

受けの方との修練不足もあり、今回がスタートということで敢えて片手取り、正面打ち、

横面打ちは剣筋合気道を目指しました。両手取りは二刀流を意図しましたがこれからです。

片手取り、両手取り、諸手取り、そして「裏」の技は杖筋合気道が分かりやすく親しみ

やいものですが、それを経験した後に、それは「槍」「剣」筋の合気道へと導て行きたい

とつたないながら思いを馳せています。

どんどん、改訂版を出したいと思いますが、当面はこのつたない演武の内容を稽古の

道筋と致します。

守清館

 

 

日付:2019/08/26 16:44

« »

各道場の稽古日程はこちらから

右上の「予定リスト」のチェックを適宜外すことで、目的の道場の予定が一目瞭然で分かります。

ご質問はこちらから